2009年05月28日

最短記録

転職経験が多い私ですが、
その中で最短記録が2ヶ月。

多分、頑張ればもう少し続けられたと思いますが、
むしろ、続けてしまうと余計に泥沼にはまりそうだったので、
お互いの為に早く結論を出した方がいいぞ、
と、2ヶ月で退職を決めました。

仕事をしていて、上司から評価されるのは
非常にうれしいことですし、
それはモチベーションにつながるものだと思います。

しかし、それが行き過ぎるとちょっと怖い(^^;


早く仕事をして稼ぎたかったということ。
その前の仕事と会社に愛着を持ちすぎていたので、
同種の仕事を別の会社でしたくなかったとか
まぁ、色々な思いがあって、
給料がそれなりにもらえれば
他は気にせずにそこに就職しちゃったんです。

仕事は営業業務。

その業種も初めてでしたし、バリバリの営業も初めて。
とにかく仕事を覚えようと頑張りました。

上司からの評価はそれなりによかったと思うんですが、
上司が必要以上に本社に私の評価を良く報告していたようなんです。

入社1ヶ月を過ぎた頃、ようやく一人で営業先を
回るようになってきました。
その時、営業先で2個受注見込みの話があったので
それを上司に報告したのです。

そうしたら、何を勘違いしたのか、本社方面には、
私が24個受注見込みが取れたという話になってたんですね。

なんだか、尾ひれがついて、
ものすごい凄腕営業が入ったらしい
と、噂になっていたらしく・・・_| ̄|○


当の私は、営業回りをしながらも、
この仕事にしっくりとこない感じをもっていまして。

そんな時、本社で大集会らしきものが開催されることになり、
噂の私もそこでお披露目されることに・・・

やっていけないかもしれないな、と思っている私が
凄腕と噂されている渦中に放り込まれると!

このままでは噂に食い殺される!
と、早々に退職を決めてしまったのです。

まぁ、そこで奮起して、噂を本当にしてやろう!
と、営業に目覚めるという道もあったと思うんですが、
私は、自分が納得して好きになれないものは売れない。
ということをシミジミと感じたんですよね。


それに、私も多少営業をしていたので、
大風呂敷を敷くことくらいはしますが、
私の上司、どうみても、まったく何もない予想外のところに
大風呂敷を敷いてくるタイプなんですよね。

さすがに、それにはついていけないです。


で、やっぱりパソコンの仕事に戻ることにしました。
給料安くても、多少きつくても、
楽しい仕事をしている間は結構頑張れるものです。
posted by 悠木まこと at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

教育というもの

私は人に教えてもらうことが大好きだ。
と、いうか、独学というのが苦手だ。
だから、基本的には勉強好きとはちょっと違う。

もともとがものすごく不器用な人間なので、
独学だとものすごく時間がかかる。

素直な良い子なので(笑)
教えられると、比較的すんなりとそれを習得できる。
まぁ、飲み込みは早いほうなのではないかと思われる。

だが、不器用で要領が悪い私は、自分ひとりではどうしようもできない。

たとえば、試験勉強。

出題範囲が発表されると、姉はその中からポイントや重要なところをピックアップして勉強していた。悪い言い方をすれば、ヤマを張るのが上手かった。
私は、範囲の1ページ目から順番に全ページをこなそうとする。当然時間がたりなくて途中まで。結果は散々なものになる。


教えられたい欲求というのは、社会人になってから
余計に強くなったような気がする。

んが、しかし、運命というものは因果なもの。

最初の就職先では、指導員の先輩が入社直後に失踪し、
指導員不在のまま仕事をすることになった。
その先輩の仕事、特殊だったので、他の社員もやり方を知らず、
私は泣きながらその仕事を引き継ぐことになった。

次の就職先では、正社員がひとりもいなかった。
医療事務なんてやったこともないのに、やらねばならない状態に。
また、泣きながらレセプトを覚えた。

その次は、新規事業で同僚はみんな入りたての人ばかりだった。
ほぼみんな一緒に用意スタートだったので、
とにかく自分達で考えるしかなかった。


自分がやっている仕事のやり方が本当に正しいのか否か、
いつも不安でしょうがない。
転職すれば、新しいスタート。
ある程度基礎を教えてもらえるかと持ったが、
そんな縁にはめぐまれなかった。

まぁ、それ以降も同じような環境が続いたのは、
やっぱりそういう運命なんだろう(^^;

まぁ、30才を過ぎて、人に何かを教えてもらおうということは諦めたが。
実際には、直接指導されなくても、色々な面で教えてもらえることはある。

色々なところでかなり勉強になったなぁ、
という経験はたくさんできたので、
まぁ、いいか・・・とも思うが。

でも、やっぱり、自分が手探りでやっていることが
本当に正しいのか、いつでも不安ではある。
posted by 悠木まこと at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

修学旅行

新型インフルエンザの影響で、関西方面への修学旅行の予定が
延期になったりしているらしい。

そういえば、先日、諸事情で高校の担任に電話をした。
私のことも覚えていてくれて、すごいなぁ、と思ったのだが、
私は、どちらかといえば、先生の目に付くタイプだったかもしれない。

姉も同じ担任だった。


修学旅行では、就寝時間後に、他の部屋に遊びに行っていた。
先生がドアを叩き。
「出て来い、そこにいるのはわかってるんだぞ」
※女性の先生です。
ドアを叩く音は激しくなり、(多分蹴ってた?)
観念して部屋をでると、当然説教。

そして、ホテルの廊下で長時間正座させられました。
あ、私ひとりじゃないですけどね。

今のご時勢、修学旅行で廊下に正座なんて
ないんだろうなぁ。
posted by 悠木まこと at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

やっぱり本が好き

私は、かつて色々な仕事をしているが、
色々な会社の面接を受けて、落ちたことも当然ある。

本屋も受けたことがある。(もちろん落ちた)

本が好きというよりは、本屋が大好きだった。
本が沢山ある空間っていうのが心地よく感じるから。

かつては、週に1度は本屋に通っていたし、
一度いくと、1〜2時間フラフラしていた。

気に入った本屋をはしごすることもあった。

どんなに仕事が忙しくても・・・というか
忙しいほど本屋に行きたくなった。
私には、ストレスが解消できる場所なのだ。

もちろん、本も買ったので、私の支出で一番多かったのが
本代だと思われる。


さて、そんな大好きな本屋に何故落ちたのか、
そのはっきりとした理由はもちろん知ることはできない。

だが、ちょっと心当たりがある。

先も書いたように、本屋が好きで、色々な本屋を回っている
と、面接でも話をした。
そして、面接官から
「うちの店はどうですか?」
と、聞かれて、私は素直に言ってしまった・・・


「品揃えが悪い」


もちろん、この答えのせいで落ちたとは限らないが・・・


・・・・


いや、このせいかな・・・?(^^;
posted by 悠木まこと at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

業務を仕組み化すること

パソコン教室のフランチャイズ本部の仕事をしていたことがある。

その頃には、様々な業務に携わったが、
最初の頃は、経理関係の仕事をしていた。

その中で非常に時間を割かれたのが、
直営店舗の収支チェックだ。

最大で十数店舗の直営店舗があったのだが、
そのすべての経費や入金など細かくチェックしていた。
基本的には、店長が責任をもって行うのだが、
何せ、そのような経験のない店長たちなので、ミスが多い(^^;

また、このパソコン教室事業自体、私が入社したとき
立ち上がった事業だったため、すべてが手探りで
作り上げていく段階だったため、
よけいに雑然としていた。

チェックをしてミスや疑問があると、
店長に差し戻して確認して修正してもらう。
場合によっては、やり方を教えたり、店舗まで出向いて
過去の帳簿やらをすべて見直すこともあった。

正直、どうして間違えているのかなどすぐにわかるので、
自分で直した方が早いが、時間がかかっても
必ず店長に考えて修正してもらうようにしていた。

そうすると、最初の月は10間違いがあった店長も
翌月には半分に、その翌月にはさらに半分に・・・と、
だんだんミスの数が減り、この作業の後半には、
一度のチェックでほぼ間違いのないものが
すべての店長から提出されるようになった。

最初の頃は、私もこのチェックのために、
3日ほど会社に泊まりこんで作業していたが、
しばらくすると、1日で終わるようになっていた。


パソコン教室の店長の仕事のメインは、
生徒さんにパソコンを教えること。
事務の仕事や経理の仕事は空いた時間を利用する。
だから、できるだけ短い時間でやりたいものだ。

上記のような作業を繰り返したことで、煩雑な作業が
効率的に仕組み化できるようになった。

私も、統一していた帳簿を改善してわかりやすくかえることができた。


経理の業務の後、新人教育の部門に異動になった際には、
教室業務の中のひとつとして、この事務処理を教えるときには、
このときにできた仕組みを教えることで、新人店長も
比較的スムーズに作業を覚えることができた。


最初に仕組みを作っていく段階は、とても大変だし時間がかかる。
しかし、それを丁寧におこなうことで、数段効率がよくなることがある。


パソコン教室で働いていた時に学んだことのひとつだ。

仕組みといえば、
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
という本がある。
読みやすい本で、仕組み化のための基礎本という感じ。
ヒントになるかもしれない。
posted by 悠木まこと at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

面接でやってはいけないこと。

おかげさまで(?)転職回数が多い私は、
面接回数も多数。

その中でも2点、非常に印象に残っているものがあります。


1点は、面接官のコトバにイラっとして、
ついついケンカごしになってしまったこと。

前職の会社のことを、駄目な会社的な表現をされたのです。
辞めたとはいえ、愛着のある会社でしたし、
内情をまったく知らないあなた方に言われる筋合いはない!

と、それほどキツイ口調ではありませんでしたが、
ちょっぴり意地になっちゃいました。

もちろん、この会社から内定の連絡はきませんでした。

でも、きっと内定がきていても気持ちよく働けないから
「こっちからお断りだよっ」
という気持ちでした。


もうひとつは、また別のところ。
志望の動機を聞かれ、

「勘です。」

と、力強く答えました_(⌒▽⌒)ノ彡☆ばんばん!

なぜか、その会社は合格。その後ちゃんとそこでお仕事をしました。

面接でそんな風に答える私も私だが、
雇っちゃう会社も会社だと思う(^^;

はいってみたら、すごい人手不足だったので、
それでも採用された意味がなんとなくわかりましたが。


転職、面接をされる方は是非発言には気をつけてくださいませ。
posted by 悠木まこと at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

最初に独立を考えた時

私が仕事をした中で最短だったのが2ヶ月。

とりあえず給料がもらえれば・・・と、
就いた仕事でした。

しかし、実際働いてみて感じたのは、
自分が好きで楽しいと思えない仕事では
がんばれない。ということでした。


なので、入社したものの、やめる決意は早かった。
それ以上長くいても会社にも自分にもプラスになることはないと
判断しました。


そのとき、一度独立を考えたのです。

逆に、自分が好きなことならば苦労しても
がんばれるんじゃないだろうか?と思ったのですね。


しかし、あまりにも何の準備も計画もなかったため、
その独立は成功しませんでした。
というか、独立まで行かなかったのです。
posted by 悠木まこと at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

パソコンにはまった日々

薬局勤めの期間、パソコンを始めた。

実はその前に一度使い切れずに挫折した経験がある。
Win95発売前で、富士通のマシン。インターネットもできず、
ワープロソフトはオアシス。
高いお金を払ったが、使っていたのはワープロとしてのみ
という残念な結果に。

その経験から少々慎重になっていたため、
パソコンを購入する前の1年間、
超初心者向けパソコン雑誌「ぱそ」をくまなく読んでいました。

1年間勉強し、そこそこパソコンの基礎知識ができたところで
意を決してパソコン購入。
今度はNEC機でした。Win98
メモリは64M ペンティアムV 
一緒に、プリンタとスキャナ、MOドライブも購入。
スキャナはSCSIボード。プリンタもUSBでなくプリンタケーブル。

初心者パソコンなのに、だいぶマニアックな買い方だと
周囲の人に言われました。
なにせ、1年間調べまくっていたので、計画購入でした。

それからパソコンはまりまくり。

仕事を定時で切り上げ、帰宅後は深夜までパソコンの勉強。
それこそ、毎日8時間くらい自宅でパソコン遊びしていました。
posted by 悠木まこと at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

大きな鏡

起業を決める少し前。
強く思うことがありました。

それは、「大きな鏡を持とう」ということです。

例えば、目の前の人の歯に青海苔がついていたら、
すぐにソレに気がつきますよね?

でも、自分の青海苔に気がつくには、鏡が必要です。
もしくは、他人からの指摘。

見た目だけではなく、自身の行為や考え方、
様々な物事について、自分自身のことは見えないもの
なのだろうと思います。

「人の振り見て我が振り直せ」

という言葉もありますが、人の事はよくわかります。

あんな言い方しなくてもいいのに。
もう少し考え方を変えればいいのに。

特に悪いところは目に付きます。


しかし、振り返ってみると、自分自身も他の人から
同じように思われているかもしれないのです。

誰かが忠告してくれれば気づけるかもしれません。

しかし、そういう事って、歯の青海苔と同じで、
なかなかズバリ指摘してくれることって少ないんですよね。

もしも指摘されたら、できるだけ素直に聞くようにしたいですね。

そして、指摘されなくても、自身で気づけるように
自分の姿を省みることができる

曇りのない、歪みのない、できるだけ大きな鏡を
自分の心の中につねに持っていたいと思っています。


posted by 悠木まこと at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

希望通り・・・?

二番目の会社は本当に小さな会社でした。

私の仕事はドラッグストアの一般事務業務。

が、ふたを開けてみたら、予想以上に人がいませんでした(^^;

正社員は、薬局にいる薬剤師さんが1名のみ。
私に仕事を教えてくれた事務の方はパートさんで、
午前中のみしかいませんでした。

半日仕事を聞き、午後は自分で考えてなんとかしなくては
いけない状況。

一般事務でしたが、なぜか医療事務もすることに。

もちろん、医療事務の勉強をしたことなんてありませんから、
半日のパートさんに聞いたり、点数のことは薬剤師さんと
薬局に来ている薬の業者さんに聞いたり。
はたまた、薬剤師協会の幹部の薬局に行き教えてもらったり。

ドラッグストアなので、商品も多く棚卸しも大変でした。
ほぼ一人でやらなくてはいけませんでしたし。

日々の商品の納品チェックや請求書のチェックという従来の仕事のほか、
薬局のお薬が足りない場合など他の薬局に薬を分けてもらいに走る。
介護用品や日用品を老人ホームや病院に配達する。
人手が足りないときには、店舗でレジ打ち。

とにかく、人手がないので、あれこれやることになりました。

自分で考えて色々やってみたいと思っていた希望はかなったことに
なるんでしょうね。
posted by 悠木まこと at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

最初の仕事

最初の仕事は、運送会社での事務でした。

まだ、10代の私。
右も左もわからない日々でした。

初めての一人暮らしもこのときです。(会社の寮ですけどね)

新入社員は、それぞれ先輩につき、その仕事を教えてもらいました。
先輩と新入社員、そしてパートさん数名がチームになっての
仕事でした。


私の先輩は非常に優しい良い人でした。

んが、私が入社して1ヶ月ほどしたとき、
朝、会社に行くと、先輩がいませんでした。
突然辞めてしまったのです(>_<。)

私たちのチームは、大きな工場があり、そこにつては、
通常の荷物とは違うシステムを入れていたため、
処理が特殊でした。

その特殊な処理を知っていたのは先輩だけ。

しかし、その先輩がいなくなってしまったので、
必然的に私にその仕事がまわってきてしまったのです。

社内には、やり方を知っている人は一人もいない状況。
教えてくれる人は誰一人いなかったのです。
否応なしにその業務をしなくてはいけなくなった私は、
夢でうなされながら仕事をしていました。

懐かしい思い出です。


そこで5年ほど仕事をしましたが、退職を決意したのは、
一言でいえば、自分を試したかったから、かもしれません。

大きな企業で、細かく部署が分かれており、その部分の仕事を
たんたんとこなす毎日でした。

大きな機械の中の小さな歯車のひとつのように感じたのです。

もちろん、機械を動かすには、どんな小さな歯車も重要です。
しかし、何年勤めても、その仕事以外のことはほとんど知らなかったのです。


機械全体の仕組みをしり、その中で必要な動きを考えられるように
なりたいと感じました。

退職を決意し、次に仕事を探した時には、できるだけ小規模の
会社を選びました。

大きさは関係ないかもしれませんが、小さい会社のほうが
色々なことを知ることができるように思ったのです。

そして、もうひとつ。

入社してすぐに先輩が退職したこともあり、
私は入社してから、きちんと社会人としての色々を
教えてもらえなかったのです。
もちろん、他の上司など色々気にかけてくれました。
しかし、自力でやってきたことが正しいという自信はありませんでした。

転職とは、0からのスタートです。

新しい職場で、何かを教えてもらえるかもしれないと
感じたのもあります。

そんなこんなで、最初の会社を円満に退職たのです。


【本日の占い】
蟹座の今日の運勢
好調な一日。心配性は返上し大らかな気持ちでいましょう。アレコレ指示をしないほうが結果的に上手く行くかも。


ふむ・・・しまった、一日の終わりに見てしまった。
ラッキーアイテム、ソファーか・・・
自宅にないな。ソファー_| ̄|○
posted by 悠木まこと at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

エド・はるみの完走に思う。

先日の24時間テレビで、エド・はるみさんがチャリティーマラソンで、
113キロを見事に完走しました。

スタート時の宣誓を見たとき、なんだかズシンときました。

まだ、売れない女優だった頃、24時間マラソンを走る!と決め、
6年間、トレーニングを続けていたのだそうです。

いつからでも自分を変えられる。
強い想いがあれば、夢は必ずかなう。


強い人ですね。


本当にガムシャラにがんばったことってあるだろうか?
と、考えてしまいました。

どうしても叶えたいと強く重い、そのために努力してきたのだろうか?


そう考えると、自分が情けなくなってきます。


とにかく、今は正念場。

何を実現したいのか、もう一度しっかりと考えてみたいと思います。
posted by 悠木まこと at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

落ち着きがない?

独立するまでに、色々な会社で働きました。
どうにも落ち着きがない気がする・・・というのがコンプレックスではあります。

高校を卒業して、まず就職したのは大手運送会社の事務員。
その次は、ドラックストアの事務員。(なぜか医療事務もしてました)
そして、パソコン教室で色々。
派遣会社の営業。
楽天ショップの店長。
学習塾関連。
Web制作会社。

派遣会社と学習塾以外は、2年は働いていますけどね。

様々な業種の中で、私自身がやったことも多種に及んでいます。
一般事務からスタートし、医療事務、ルート営業(配達)、契約書作成、
社内規程整備、営業、インストラクター、講師、ショップ運営、
Webディレクター、ライターなどなど。

落ち着きのなさは否めませんが、
様々な人と会い、様々な仕事をすることができたというのが
自身のメリットだろうと思うことにしました。


そんな自分の経験を生かして、自分自身ではどんなものをつくりあげていくことができるのか?
どんなものを作り上げたいのか?

しっかりと考えなくてはいけません。
posted by 悠木まこと at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

はじめの一歩

岐阜で生まれ育ち、東京に出てきて約4年。

なぜか起業することになりました。

考えてみれば、自分がこのような道に進むなど、
まったく想像もしていなかったんですけどね。
正直、向いていないような気もしますし(^^;

しかし、自分で決めたことなので、とにかくがんばるしかありません。


まずは個人事業としてスタート。
2008年6月1日に創業とあいなりました。

それから3ヶ月・・・何も進んでない_| ̄|○


これからボチボチと起業に至った経緯や日々起こることなどを
記してまいります。
posted by 悠木まこと at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 道のりのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。